ようこそ松戸商工会議所青年部のホームページへ 

事業報告

220日(木)午後6時より、当所5階大会議室において、

経営研究委員会担当の2月例会を開催致しました。

小林会長以下青年部会員、OB合計64名が出席。

9月例会に引き続き、販売促進コンサルタント

株式会社アカウントプランニング代表取締役岡本達彦氏を講師に迎え、

「A41枚アンケートで利益を5倍にする方法の続編となる実践勉強会

を開催。今例会ではさらに踏み込んだプログラムとして、

実際のアンケートデータを用い、広告作りを行うプロセスを講師を

交えて体験し、データの分類、分析、抽出、作成と一貫して行いました。

 

  P1020833.JPG  P1020820.JPG  P1020871.JPG  

 

 

     P1020859.JPG  

 

 

 

1月23日(木)午後7時より、当所5階大会議室において、地域経済委員会担当の1月例会を開催致しました。

小林会長以下青年部会員、OB、オブザーバー合計74名が出席。

これからの松戸YEGへの提言「松戸を広めるために」をテーマに、これまでに行った2年間の「マツドックス」の成功事例、活動報告を行い、その流れを踏まえたうえで、YEG独自の「マツドックスなイベントを考えよう」という議題のもとにグループディスカッションを行いました。

 

1月例会全体.JPG    1月例会講習1.JPG

 

                 

 

1月例会講習2.JPG       1月例会発表.JPG   

 

 

 

12月19日(木)午後7時より、当所5階大会議室において、交流会委員会担当の12月例会を開催致しました。小林会長以下青年部会員、OB、オブザーバー合計96名が出席。

今年度、新たな会員も加入し、160名の会員になりました。それを踏まえて、新しいメンバー、現役メンバー、青年部の歴史を築いてこられたOB、さらに初めて参加されたオブザーバー、そして土屋会長をはじめとする女性会の皆様が一堂に会し、忘年例会を開催しました。今回は、多種多様な企業のメンバーが会社の業務内容、セールスポイント等を展示会形式でアピールを行いました。例会は大いに盛り上がり、青年部会員の結束を深めました。

               

 展示?.JPG   展示?.JPG

 

           

  全体.JPG     集合.JPG

 1012()、八千代市内において、渉外特別委員会担当の移動例会を開催しました。小林会長以下38名が出席しました。本例会は1121()開催予定であった11月例会を1012()に日程変更し、「日本商工会議所青年部 第33回関東ブロック大会ちば八千代大会」に参加する移動例会を開催。

貸切バスで式典からの参加者、大懇親会からの参加者の2便別れて、関東ブロックの開催地である八千代市に乗り込み、参加致しました。貸切バスでの移動により、メンバー間の親睦を深めることができ、また会場では、関東全県YEGメンバー約1700名が参加する関東ブロック大会のスケールや醍醐味を体感しました。

 

         関ブロ.JPG

105()6()、第40回松戸まつり開催期間中、松戸まつり支援特別委員会担当の10月例会を開催し、小林会長以下、5()71名、6()32名の青年部会員が出席しました。

 第40回松戸まつり内において、青年部は両日における西口イベント広場の運営を担当。5()はオープニングセレモニーの運営および、体験型アトラクションパーク「マツドックスパークマキシマム」の運営、6()はイベントの運営及び松戸商工会議所青年部発のご当地グルメ「松戸七福どんどん焼き」の販売を行いました。

 5()は雨に見舞われたものの、開催されたアトラクションパーク「マツドックスパークマキシマム」は、松戸爆破からの脱出、松戸YEGみこし、ミニみこしレース、ジャンプアタック、空気早入れ選手権、絶叫コンテスト、木の粘土を使った手作り体験を、お子様を中心にご参加頂きました。

 6()は民謡、インラインスケートスプリントレース、阿波踊りなどの市内各団体によるイベントを実施。青年部発のご当地グルメ「松戸七福どんどん焼き」も完売し、松戸まつりにおいて大いにPRを行いました。

 

   まつり1.jpg   まつり2.JPG 

         

   まつり3.JPG   まつり?.jpg

919日(木)午後7時より当所5階大会議室において、経営研究委員会担当の9月例会が開催されました。小林会長をはじめとする青年部会員・OB・市内事業者・一般市民を含め151名が出席。

 

      P1000968.JPG  P1000960.JPG

 

今回の講演会は松戸市商店街活性化事業の委託を受けて行われ、『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』と題し、販売促進コンサルタント株式会社アカウントプランニング代表取締役岡本達彦氏を講師に迎え、顧客ニーズの独自アンケートを基に、販促素人でも効果が出せるアンケートの作り方、時間をかけずに利益を呼び込むアンケートの作り方、効果的なデータ分析と魅せ方、アンケートで集めたお客の声の上手な使い方などについて実例を挙げながら分かりやすく講演頂きました。

 718日(木)19時から地域経済委員会担当7月例会が「ムーブメントを巻きおこせ大革命夏の陣」をテーマに会員82名、オブザーバー3名、OB3名の参加を得て行われました。
 昨年から取り組んでいる「マツドックス」の流れを受けて、SNS「Facebook」を活用して会員企業の商品を広告していく新たな地域版広報手段「マツドックスキャンペーン」のプレゼンテーションが行われました。
 会場には10のパイロット商品が試食として提供され、メンバーのお店で製作された5つのどんぶりと、5つのスイーツを味わいながら、即座にFacebook上に「いいね」や「コメント」が出されていました。メンバーの商品情報を集め、今後継続して次々に情報をアップしながら、12月までのキャンペーン期間にメンバーが商品を押し出していくことに取り組んでいくとのことです。

また、当日は6名の新入会員に徽章が交付され、新たな仲間が増え、合計155名となりました。

  

  P1000659.JPG             P1000657.JPG

6月20日(木)午後7時より、当所5階大会議室において、「コミュニケーションスキルアップ講座

?いいところを見つけよう?」(会員増強特別委員会担当)が開催され、小林会長、OB、オブ

ザーバー以下81名が出席しました。

6月例会? 6月例会2

当日は、講師に讃井智子氏をお迎えし、コミュニケーションスキルを一方的な講演でなく、体験学習

方式で学び、今後の青年部活性化の一助となる例会となりました。

5月16日(木)午後7時より、当所4階中会議室において平成25年度通常総会が開催され、小林会長以下63名(委任状53名)が出席致しました。

 

総会写真.JPG当日は加藤副会頭、佐川副会頭、待山副会頭、大川顧問、椎名顧問、近藤OB会会長、富永理事長をはじめとする公益社団法人松戸青年会議所の皆様、中村公益社団法人松戸法人会青年部会部会長、元木千葉県商工会議所青年部連合会副会長、市川・柏・流山・野田YEGの皆様にご臨席を賜り、平成24年度の事業報告及び決算、平成25年度の事業計画(案)および予算(案)を審議・承認され、小林新会長のもと平成25年度事業が本格的に始動いたしました。
総会終了後、会場を5階大会議室に移し懇親会を開催。各委員会の委員長より今年一年の抱負が述べられました。また、御来賓の皆様、近隣YEGの皆様より暖かいエールを頂き、平成25年度事業に弾みをつける総会となりました。

 4月14日(日)午前10時30分より、21世紀の森と広場において、小林辰幸新会長以下、青年部会員、OB、オブザーバー、合計60名が出席し、交流委員会担当のオープン委員会を開催しました。

 今回のオープン委員会は平成25年度青年部の組織・会員の配属委員会が決定し、本年度初の全会員が顔を合わせる機会として、青年部会員・OB及びその家族を交えた親睦バーベキューを実施しました。

 

2013オープン委員会.jpg 

当日は天候にも恵まれ、アトラクション等も交えて和やかな雰囲気のなか家族ぐるみの交流が行われ、今後1年間の青年部活動に向け、青年部会員同士の結束を新たにしました。